MENU

見る

日本庭園

日本の四季を感じよう!しだれ梅や菖蒲などが楽しめます!

日本庭園

広さ約4,000平方メートルの日本庭園です。
黒松、枝垂れ梅など主な庭園樹があります。
庭園のせせらぎには花菖蒲があり、5月末頃は満開の花が楽しめます。
庭園内の松などは、職業訓練などの実習木としても利用されています。

施設マップで確認する

白洲梅園

開花時期の異なる品種が植えられているので、長期間楽しめます!

白洲梅園

昭和48年に設置された梅園で16品種約140本の梅を栽培しています。
果実の利用を目的とする実梅系品種と花を楽しむ花系品種があります。
2月下旬から3月上旬にかけて紅白の花が咲き、多くの人でにぎわいます。

施設マップで確認する

バラ園

春は5月中旬から下旬まで秋は10月下旬から12月中旬頃!

ここでは80品種、約2,000本のバラを栽培しています。
大小さまざまなバラが咲き、美しい花の姿やほのかな香りを楽しめます。
特に春の見頃である5月中旬から下旬は、園内のバラが一斉に咲き競います。
秋の見頃は10月下旬から12月中旬頃、花数は減りますが、じっくりと咲き、春に比べて花の色が濃く香りが強くなる品種もあります。

  • *
施設マップで確認する

展望台

農事センターが一望できます!

丘陵地帯の頂上にあり、園内を一望できます。

施設マップで確認する

憩いの森

 

小高い丘に、サクラ、イチイガシなどがあり、木の実を集めたり木陰で休憩することができます。

  • *
施設マップで確認する

農事資料室

農事資料室

農業の歴史、農村部の伝統芸能、市内産農産物、昔の農具などを紹介しています。

  • *
  • *
  • *
  • *
施設マップで確認する